滑り納め

先週は志賀高原へ2泊3日。会社関係の人(グループ会社の偉い人)と一緒に。
土日は猛吹雪だったけど、月曜日は晴天。月曜日は爽快だった。吹雪ではゴンドラ万歳。
一ノ瀬ダイヤモンド周辺に宿泊、奥志賀~ジャイアントの上級斜面はだいたい走破。
志賀高原までは片道4時間。この距離だと、やはり2泊はしたいね。。

今週はお〇た〇。家族で。シーズン滑り納め。
息子もある程度滑れるようになり、ゴンドラ滑走。すさまじい4歳児。
自分はコブの練習、他の人はパラレル練習で、結構同じくらいのペース。
家族スキーが成り立っているw

ただ、ちょっとここでアクシデント。
午後、長女の板がハズレまくる。。今シーズン6日くらい滑ってて初。
後傾気味だったから、それを矯正するように教えていたら、突然横やりが・・
(おそらく板がハズレるから怖かったんだろうけど)
板がハズれたところから復帰しようと頑張ってる長女を下から見ていたら、指導員らしき人から、「滑れない子供をおいていくな」、「足に力を入れろじゃない、店に行って板を調整してもらえ」と。
しかも結構怒った口調で言われた。

普段通り接してる中(なったものは仕方がない、自力で復帰しろ的な)での一幕だったから、ふいうちであまり反論もできなかったが、今思い返せばまったくおかしな話。
しかも、ビンディングの解放値は問題ないことを確認したし、滑れない子といわれた娘もかわいそう。
今シーズン何回もすべってて初めてなんだから、いきなりショップへいけと言われてもね。
特に事情を深く聞くこともなく、表面的な話で怒るって、指導員とか、教員とかのベテランに多いのかも。
過去も教員(親父)から同じような突っ込みを受けたことがあるが、そのときも全くの頓珍漢だった。
これからスキーの指導員が近づいてきたらできるだけ離れよう。
こういう微妙な会話は嫌いだし、こういう人たち、絶対人の話を聞く気はないしね。

来シーズン以降は少し回数減らそうかな。でもたぶん息子は行きたいっていうんだろうな(笑)
長女や次女は、卓球があるからそんなに行けない気もする。

今日は立春的な1日。朝は爆睡し、スキー道具を片付け。腹立たしい気持ちもリセット(笑)

そろそろ春の旅行やキャンプの計画でも立てようかな。
遊んでばっかに見えるけど、仕事もそこそこ忙しいw

遊びすぎか激務か

先週の土日はノックアウト。娘がインフルだったから自分もかと思ったけど、日曜日寝て解熱剤で収束。
先週の仕事は大忙し。毎日資料作りに追われた。中でも英語会議でのプレゼンは大変だった。資料を英語化したの、前日の18時過ぎてからだし・・w 結果、なんとかなったけど。
木曜日と金曜日は大阪出張。グループ会社の会合。楽な出張だったw

この3連休は、土曜日にスキー、今日は子供の卓球の試合。試合は次女の動きの悪さに腹が立ってしまった。。もう少しなんだけどね。
来週末、グループ会社の人と一緒にスキー。2泊3日で志賀高原。その準備もそこそこできてよかった。
一番の問題は、我が家の車が汚いことだが、できる限り内装の掃除はしておいたw